かんたん会社設立

小さな会社設立専門(5,900円~) 

合同会社を設立するまでの費用を比較

無料格安  ダマされるな!
表示されていないコストを見破ろう!
設立までの費用で比較してみましょう!

契約

他社と合同会社の設立費用を比較してみよう!

 消費税、手数料、送料など隠れたコストを確認してみましょう!
合同設立に必要な費用は下記の通りです。印が他社と差が出るものです。

項目当サイト他社との比較
報酬システム使用5,900円(税込み)安く表示しているところは税抜き価格表示しています。
報酬の振込み手数料カードで支払えば無料です。銀行振り込みのみの業者もあります。(手間も考慮すべき)
電子定款0円
※CD-R又はDVD-Rを準備してください。当サイトが準備する場合は+500円になります。
電子定款を作成してくれるかどうか調べてください。電子定款でない場合は4万円の収入印紙を貼る必要があります。別料金で電子定款に対応するところもあります。
登記書類0円
※プリンターが必要です。インクジェットプリンターで構いません。
着払いで送られてくるところもあります。着払の費用は宅急便と同じぐらいです。
CD-RやDVD約100円
当サイトは定款をCD-Rに保存して登記します。
100均などで購入してください。
登録免許税60,000円60,000円
会社代表印印鑑工房と直接契約しているので、同じ品質のものでしたら安いと思います。また、会社設立専門家が会社名をチェックしますので安心です。一般の印鑑屋では「合同会社ウルトラ ボール」が登記できないことはわからないと思います。法人3本セットで3,880円~
詳細は印鑑ショップをご覧ください。
1万円近くすると思います。
書類提出費用
(又は郵送費用)
140円~
当サイトは郵送をオススメしています。
同左
※提出を代行してくれるところもありますが、資料を郵送するならば同じ。
設立後の契約なし・税理士の顧問契約
・会計ソフトの利用会員