かんたん会社設立

小さな会社設立専門(5,900円~)

小さな会社の公告の方法について

   

代表

マネーフォワードの会社設立では、なんとなく「官報」にするように誘導しています。
私は「電子公告」(インターネット)にした方がコスト的に圧倒的に良いと思っています。

マネーフォワード様の説明だけで官報にしてしまうのは疑問です。

下記はご存じですか?
・官報に決算公告を出すと7万円以上かかります。
・年1回の決算公告の義務があること。
・電子公告にしたら事務負担が増えることはないこと。

お客様

毎年7万円ですか?電子公告にしたいのですがホームページを持っていません。そもそも作れませんし。

代表

そのような方のために電子公告掲載サイトを準備しました。
これを使えば公告ファイルをアップロードすれば済みます。
費用は3,600円/年なので自分でサーバーを借りてドメインを取得するより安いです。
自社でホームページを作っても、公告用のホームページと別々にするため弊社のサービスを利用するお客様も沢山います。

お客様

利用させてください。どこから申し込むのですか?

代表

ちょっと待ってください。
「騙されたー」って言われる前に説明を聞いてください。

代表

 情報提供だけしますので、自分で決めてくださいね。

①実は「電子公告」を選択しても、公告が必要なケースでは、ほとんどの場合「官報」でしなければならないのです。会社法で官報で公告することと定められております。小さな会社の場合「電子公告」を選にでも、決算公告以外は官報にすると思っていてただいて構いません。従ってマネーフォワード様が電子公告にすると手間がかかるという事はございません。
②決算公告を怠ると100万円以下の罰金という定めにはなっています。しかしネットを検索すると現在は取り締まりが行われていないという見方の方が多いです。今後も大丈夫とは言えませんが情報として提供しておきます。
③例えば「合併」や「事業を譲渡」などのケースでは決算公告をしなくてはならなくなるケースもあります。こういうケースでは必ず決算公告しなくてはならなくなります。

以上を考慮して「官報」「電子公告」を決めてください。

電子公告ご利用お待ちしております。
クイック電子公告

 - Money Forward会社設立

  関連記事

no image
本店所在地の入力

よくある質問 マンション名を入れなくても良いですか? 構いません。 ただし、郵便 …

no image
会社名の入力

【商号調査について】  昔は法務局に商号調査(同じ会社名がないか調査)に出かけた …

no image
決算月の決め方

ステップ1 通常  事業年度の決め方は、設立月の前月にします。例えば1月中に設立 …