かんたん会社設立

小さな会社設立専門(5,900円~)

定款の本店所在地(変更後)の入力

      2020/01/22

解説

代表

 定款の本店所在地は最小行政区まで記載すればよいので、市町村(東京23区は区)まで記載することをおススメします。今後、市町村内の本店移転であれば定款変更の手間が省けます。

 都道府県名から記載してください。ただし、政令指定都市と県名と市名が同じ場合(例長崎県長崎市など)は都道府県名を入れなくても構いません。

よくある質問

特になし。

 - 株式会社の本店移転の解説

  関連記事

no image
代表取締役の入力

解説 よくある質問 文字化けしてしまいます。 A.コピペすると文字化けしてしまい …

no image
商号の入力

登記簿がある場合 登記簿がない場合 1 商号を検索する 国税庁の法人番号検索サイ …

no image
代表取締役の変更後住所・移転日の入力

解説 よくある質問 ずいぶん前に引っ越したので正確な移転日がわかりません。 Q. …

no image
取締役の数の入力(株式会社)

解説 よくある質問 すでにいない取締役が登録されています。 Q.すでにいない取締 …

no image
本店移転後住所の入力

解説 よくある質問 市町村までの記載でよいですか? Q.市町村までの記載でよいで …

no image
登記申請書提出日の入力

解説 よくある質問 特になし

no image
代表取締役の数の入力

解説 よくある質問 特になし

no image
資本金の入力

解説 よくある質問 特になし

no image
発行済株数の総数の入力

解説 よくある質問 種類株式がある場合。 Q.種類株式があります。どう入力したら …

no image
取締役の入力

解説 よくある質問 文字化けしてしまいます。 A.コピペすると文字化けしてしまい …